ダウンドッグをカラダの専門家が解説!ダウンドッグは理にかなったポーズ!その理由を解説!

こんにちは!
今日はヨガのポーズ、ダウンドッグについて解説していきます!

【記事のポイント】

  • ダウンドッグはjoint by joint理論に当てはめて用いることができる
  • ダウンドッグは胸椎・股関節・足関節をストレッチできる、効率良いポーズ

私自身、ピラティスのインストラクターの資格を持っており、教室などの活動を多少やっています。
その中でヨガのインストラクターの知り合いもいるため、ヨガをやる機会もありますが、ヨガのダウンドッグというポーズが非常に大好きです笑

というのも、このポーズは様々な所が同時に、効率よく、ストレッチをすることができるからです。
他にも、素晴らしいポーズはいっぱいありますが、特にスポーツをされる方はこのダウンドッグを非常におすすめします。

なぜここまで、このポーズを押すのか、解説していきたいと思います!

ダウンドッグとは

ダウンドッグの呼び名は多数ありますが、サンスクリット語で「下を向いた犬のポーズ」と呼ばれています。

私も自分でストレッチがてらにやったりしますが、元々カラダが半端じゃなく硬いので、ポーズの質はまだまだです笑

太陽礼拝の様な、一連の流れの中に組み込まれているポーズなので、ヨガをやったことがある人は経験しているポーズだと思います。

このダウンドッグの効果は、

  • 心身の疲労を軽減する
  • 肩こりの解消
  • 血液循環の改善

様々な効果があります。
ですが、ダウンドッグのポーズをしなくても、全身運動をすればこういった効果は出ます。

そんな当たり前の効果より、非常に大切な効果があります。

ダウンドッグの真の効果

ダウンドッグの真の効果を知るためにはまず、「joint by joint理論」を知る必要があります。

この理論は、「人間の各関節には【安定性】と【可動性】のどちらかの役割がある」という理論になります。

頚椎・腰椎・膝関節といった部位は安定性を求められる関節になります。
逆に胸椎・股関節・足関節の部位は可動性が求められます。

例えば、胸椎の部位が硬くなると猫背の様な姿勢になることが想像できます。
そうすると、安定性が求められる頚椎や腰椎が頑張って動きを補う様になります。こうなると、頚椎や腰椎は負担が掛かり、痛みが出る可能性が高くなります。

この理論は非常に臨床でも見かけます。
膝の痛みがある方は、胸椎、股関節、足関節の柔軟性が低下している方が非常に多いです。
これは腰痛のある方も同じです。

こういった理論から、
胸椎、股関節、足関節は柔軟性をしっかり確保、
頚椎、腰椎、膝関節は安定性を出すために筋力の確保が必要不可欠になります。

話を戻すと、
ダウンドッグは、胸椎、股関節、足関節の全ての柔軟性を出すことができるポーズになります。

私達、カラダの専門家からみても非常に効果があるポーズになります。
運動をされる方や若い方々にはこのポーズが出来ない子も多いので、しっかりトレーニングに組み込んだりします。

ただし、猫背が強い人、肩こりや肩が痛い方、高齢者の方はこのポーズはオススメしないので、注意してください。

ダウンドッグの方法

  1. 四つ這い姿勢をとる(肩関節の真下に手、股関節の真下に膝をついた四つ這い)
  2. 手の位置を前に移動させて、お尻を持ち上げる
  3. 手で床を押しながら、お尻を後上方に持ち上げる
  4. 背骨と膝をしっかり伸ばし踵をつける

ポーズ中は呼吸を止めずに行いましょう。
また、肩が力みすぎない様に、脇をしっかりと締めて行います。

意識するポイントは、股関節をしっかり曲げることです。
これが出来ていないと、腰が丸まってしまい、腰が過剰に動くことになります。
痛みの原因になるので、注意しましょう。

また、カラダが硬い方は、膝を曲げて、踵を地面から浮かして行うのも問題ありません。
大事なのは股関節をしっかり曲げることです。
無理しない範囲で、リラックスしながら行う様にしましょう。
上記の図も、股関節と足関節が硬いため、膝を曲げて、踵もつかない様に行っています。

以上、ダウンドッグを理論的に解説してみました。
このポーズをとると、柔軟性が必要な関節を一気にストレッチすることができるため、お仕事で日々忙しい方でも、簡単に取り組める良い運動になるのではと思います。

ヨガのポーズ、素晴らしいです。
今日はここまで、それでは!

 

本ブログは、LINE公式アカウント「カラダとキヅキ公式アカウント」も運営しております。
アカウント登録で、ブログ以外のカラダの情報、ブログの更新について、定期的に発信しております。
カラダに関するお悩みも相談することが出来ますので、是非公式アカウントに登録をお願い致します。

下記に「友だち追加」ボタンがありますので、ボタンを押していただき、友だち追加を是非よろしくお願い致します(*゚▽゚)ノ

The following two tabs change content below.
佐川 修平

佐川 修平

整形分野で働く現役理学療法士。 カラダに対するキヅキを与えられるセラピストになるのが目標。ブログの他にも、一般向けにセミナーやイベントなどを通じて情報発信中。

友だち追加