【カラダ知識part6】生命の神秘!?ホメオスタシスって何?

どうも、こんにちは!
佐川です!

今回も、カラダの知識について解説したいと思います!

「ホメオスタシス」って聞いたことありますか?
何やら怪しげな呪文のような文字ですが、実はカラダに関する専門用語を表す言葉なんです。

しかも超重要な役割を持っています。
ぜひ、少しでもカラダに関する知識を知っていただけたらと思います!

ホメオスタシスとは

ホメオスタシスとは恒常性(こうじょうせい)という意味を持ちます。
恒常性といっても、全然意味がわかりませんが、
ようは、「安定した状態を維持すること」をホメオスタシスといいます。

このホメオスタシスの機能は人体のカラダの中で、数多くの細胞が働くことによって、生命の活動を維持してくれています。

例えば、寒いところにいるとカラダの温度はどんどん下がってしまい、普通なら死へと向かっていきます。ですが、ホメオスタシスの機能により、体温を調節してくれています。「寒くて震える」という行為も、筋肉が収縮することで運動を起こし、熱を生み出しているのです。

また、血糖値も同じことがいえます。血糖値は高すぎても低すぎてもカラダに害を及ぼします。しかし、ちょうどいい範囲をホメオスタシスの機能によって調節してくれているのです。

ホメオスタシスはどうやって働いている?

この素晴らしい機能はどうやって働いているのでしょうか?

主に、神経ホルモンによってこの機能は維持されています。

まず、いつもと違う変化を感知すると、脳へと情報が送られます。
そこから、脳から指令が神経に伝達され、元に戻すように指示を送ります。
またホルモンは、ホルモン分子を血液中に放出することによって特定の細胞に影響を及ぼし、元に戻るように反応を起こします。

神経は素早い反応ホルモンはゆっくりな反応になります。
素早い反応とゆっくりの反応を効率よく使うことでホメオスタシス機能を維持しています。

凄すぎです!

このホメオスタシスは、常にカラダを監視し、評価し、変化させての繰り返しを行なっています。
これをフィードバックシステムといいます。

そして、カラダを元の状態に戻すシステムを「ネガティブフィードバックシステム」といいます。

なぜネガティブ?と思いの方もいると思いますが、ポジティブフィードバックもあるからです。
ポジティブフィードバックは元の状態を戻さずに、さらに増強させるように働くことになってしまいます。
そのため、ホメオスタシスとは違った反応になってしまいます。

ホメオスタシスを崩す原因は?

この安定した状態を揺るがす原因には、最初に説明した通り、温度の変化や血糖値の変化などと色んな環境の変化が原因としてありますが、そのほかにも強いストレスもこのホメオスタシスが崩れる原因になります。

つまり精神的なダメージによっても、カラダには色々と変化が起こりますよということです。

もう一つ、ホメオスタシスに影響を及ぼすものがあります。
それは、加齢です。

ホメオスタシスは元の状態に戻そうとします。
ですが、歳を重ねるとどうでしょう。
髪の色や、シワの数、骨の強さ、筋力の低下、ホルモンの産生量低下、免疫力の低下など様々な変化が起こります。

こういったカラダの変化とともに、ホメオスタシスの機能(安定した状態を維持する)も低下しますが、これは通常のことなのです。

近年、禅やヨガ、またはボディワークなどが流行るのもわかる気がします。
ストレスを定期的に発散させる、自身のカラダを整えるというのは利にかなっていることがわかります。

ホメオスタシスの機能によって人間は守られているということがわかります。
またこれらは精神的な作用によっても変化を及ぼすので、うまくストレスと付き合うことはカラダにとってもとても大事なことがわかります。

それでは!

The following two tabs change content below.
佐川 修平

佐川 修平

整形分野で働く現役理学療法士。 カラダに対するキヅキを与えられるセラピストになるのが目標。ブログの他にも、一般向けにセミナーやイベントなどを通じて情報発信中。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です